一輪のシアワセ

naminoma.exblog.jp ブログトップ

「責任」

小6の時の担任の先生の国語の授業は、とても緊張する時間だったものです。
長い黒髪をキリリとまとめあげた美しくも厳しい先生に教わった言葉、
それは「責任」。

長い年月が経ち、
その言葉をようやく自分の身に照らせたのは、わたしが40代になってからでした。

先生はこう仰ったのです。
「『責任』とは、その人のなすこと全てにある(生じる)。」と。
辞書の解釈を超えた言葉は、子ども心に疑問符とともに深く刻まれました。


今また改めて、わたしは先の恩師に深く頭を垂れるとともに、
その「行動」に敬意をもって、ここにご縁をいただいているブログをご紹介させてください。
そして、そちらに集う国内外のたくさんの方々の真摯な「言動」もまた。
「瓦のキッチンストーブ」の存在、その有用性、広めようとしておられる活動等々をご理解いただき、
皆さまの遠く、近くの周囲の、まだご存知ない方々にお知らせいただけたらと願うものです。

*「焚き火小屋の備忘録」 「瓦のキッチンストーブ」を体験してください。
*「山の子」 特別編 <被災地に届いて。瓦のキッチンストーブの作り方
*「田園に豊かに暮らす」 「瓦のキッチンストーブでピザ」を焼く

人それぞれ、出来ることは千差万別です。
わたしは、あの日の「責任」という言葉を肝に銘じ、わたしにも出来ることがある、と信じて、実行しよう。
そして何より、愛する人々との日常を、生涯大切にしていこう。

気負うことなく。

a0125343_1704221.jpg

後先になりましたが、
この度の大震災の犠牲となられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げますとともに、
被災された皆さま、そのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
そしてあらゆる場面で支援・復興にと身を削っておられる方々のご無事をお祈り申し上げます。
[PR]
by nonisaku-hana | 2011-04-06 22:54 | 出会い
line

花鳥風月を友とし、ささやかな幸せを喜び感謝するわたしの大切な日々。


by nonisaku-hana
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite