一輪のシアワセ

naminoma.exblog.jp ブログトップ

ダーリン、毎年ありがとう!

楽しみであり、遠くてちょっぴり・・しんどいなーと思う・・年に一度の帰省、
我が家の一大イベントが終わりました。

長旅の始まりはいつもこんな風です。
「じゃ、行こうか。」
「はい、お願いします。」
ほぼ決まったサービスエリアで休憩し、また同じ会話で発車。

長距離を厭わず一人で運転してくれる夫には、ただただ感謝!
そして実家でも、老夫婦の暮らしの不自由を解消するために率先して働いてくれます。
今年は建具類の修理に汗を流してくれ、母は大喜びでした。
こんな有り難い伴侶を得たわたしは、親孝行な娘かも知れません。

実家で過ごす時間は、いつまでも娘である自分を感じると同時に
緩やかではあっても両親の老いを感じる切ない時間でもあります。
それでも一緒に過ごせることは、何にも変えがたいシアワセと感謝。

「たまには違う季節に来たいね。」と言ってくれる夫に頷きながら
これからは、せめて声だけでも頻繁に聞かせてあげなくては・・と思ったことでした。


2年連続で盆踊りが始まる前にお別れ・・残念! こちらが一昨年の風景です。
a0125343_11159.jpg

高速に入る前に金沢で給油  美しいピンクの夕焼けなんだけどなぁ・・
a0125343_112015.jpg

ダーリン一番のお楽しみ! 往きも帰りも必ず2個組を購入、ます寿司三昧 068.gif
a0125343_114180.jpg


書きかけのまま放置したまま、あれよあれよと・・もう一週間以上経ってしまいました。
焚き火小屋付近の稲穂も色づきました。
a0125343_23322683.jpg


今日娘たちが帰っていきました。
我が家の「夏」が、終わりました。
やれやれ。
またダーリンとふたりっきりだわ! 037.gif
[PR]
by nonisaku-hana | 2011-08-25 23:51 | 故郷
line

花鳥風月を友とし、ささやかな幸せを喜び感謝するわたしの大切な日々。


by nonisaku-hana
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite