一輪のシアワセ

naminoma.exblog.jp ブログトップ

「ノブヒェン募金プロジェクト」 近況報告

公私共に忙しく東奔西走しているうちに・・はや11月。
広場も色とりどりに染まり始めました。それにしてもサルビアの寿命の長いこと。
a0125343_21143735.jpg


「ノブヒェン募金プロジェクト」にご理解・ご協力をいただき
まごのて救援隊様へ、heeさんと協働する焚き火小屋での活動を
支えてくださっている皆さま、いつもありがとうございます!
遅ればせながらのご報告です。

この秋、イギリスのmihohakamadaさまバイオリン演奏「祈り」
カナダからはフルートコンサートでの募金と、
奇しくも音楽活動を通じての思いがけない大きなご支援が海外から相次ぎました。
資金に不安を覚えていた矢先に、本当に救われた思いがしました。
改めて心よりお礼を申し上げます。

出雲でノブヒェンを一個一個お届けして募金をお願いしているわたしには、
どなたからの募金であれ、金額の多寡によらず・・その全てがとても大きなご支援ですが、
大勢の外国の方々から日本への想いを託された募金とあって、それはそれは感慨深いものでした。
ネットの力もさることながら、「ノブヒェン募金」にたどり着いてくださったご縁にも感謝の他ありません。


初めて手にした海外の小切手。(ひびきさんのご友人、T夫妻より)
受け取りに必要な新しい口座を設けました。資金化できるのは今月半ばだそうです。
※募金ということで、手数料2,100円の免除が叶い、山陰合同銀行様のご理解に感謝です。
a0125343_0503714.jpg

a0125343_032169.jpg


先の長い支援を念頭に置いて始めた「ノブヒェン募金プロジェクト」でしたが
わずか半年の間にさまざまな展開を経て今日に至っています。
ノブヒェンもロケットストーブの進化も、多くの方々のご支援も・・
地道に毎日毎日を積み重ね、
皆でひたすら動き続けてきたことに信頼を寄せてくださったのではないでしょうか。

最近では、heeさんの奮闘でロケットストーブに必要な資材を大量にご提供をいただいたり、
煙突50セットをボランティア特別価格で購入させていただけることになりました。
素敵なネーミング「鉄の輪っかプロジェクト」さんのご協働にも、支えられています。

また、松江市でノブヒェン募金を手伝いたい、
ワークショップをお願いしたい・・等々の嬉しいお申し出もいただいています。
夏以降、ロケスト製作が最優先の焚き火小屋では、今後の息の長い支援のためにも
プロジェクトの活動を正しくご理解いただくために、時間をかけてすすめていきたいと考えています。

手間を惜しまず高機能・高品質を追求し続ける管理人さんは、類稀な方です。
できる限りの経費節減を図りながらロケットストーブとノブヒェン窯は美しく仕上げられ、丁寧に梱包され
heeさんの元へ、更に待ち望んでおられる方々の元へと ・・ 笑顔の輪が広がっています。
そして現在は、既に注文をお受けしている台数分のペール缶集めが急務となってきました。


一個のパンから始まり・・ 誰一人欠けてもできなかった・・
「ノブヒェン募金プロジェクト」のこれまでを 管理人さんと振り返った今日、
その一員として関わらせていただいたシアワセと責任の重さを、改めて感じたことでした。

これまで共にあり、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございます!
どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by nonisaku-hana | 2011-11-05 08:00 | 感謝
line

花鳥風月を友とし、ささやかな幸せを喜び感謝するわたしの大切な日々。


by nonisaku-hana
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite