一輪のシアワセ

naminoma.exblog.jp ブログトップ

「ノブヒェン募金プロジェクト」2月の会計報告と・・

「ノブヒェン募金プロジェクト」を遠く、近くから応援してくださる皆さま、いつもありがとうございます。
遅くなりましたが、今年初めての会計報告をさせていただきました。右メニュー欄をご覧ください。

お陰さまで・・前回の記事以降、ゆうちょ銀行に15件、合銀に6件、合計21件、
これまでの累計では、93件もの募金が寄せられました。
heeさんの『南極カレンダー』によるノブヒェン募金にも、たくさんのご協力をありがとうございました。
heeさん、素敵なカレンダーをありがとうございました。

直接お礼を申し上げることがかなわず、残念ですが、
通帳に記載されたお一人おひとりのお名前は、私の胸に深い感謝とともに刻まれています。
下記の13件が、取扱店番号の印字がある郵便局です。

01517  KDDI大手町ビル内郵便局  (東京都千代田区)
63001  高松中央郵便局  (香川県高松市)
83127  松尾郵便局  (岩手県八幡平市)
23157  市野郵便局  (静岡県浜松市)
11602  東和田簡易郵便局  (長野県長野市) 
05462  船橋三山郵便局    (千葉県船橋市)
00824  青梅霞台郵便局    (東京都青梅市)
74563  福岡別府四郵便局   (福岡県福岡市)
53083  石見今市郵便局  (島根県浜田市)
54019  妹尾郵便局   (岡山県岡山市)
02361  下中郵便局   (神奈川県小田原市)    
00824  青梅霞台郵便局  (東京都青梅市)
11468  下市田郵便局  (長野県下伊那郡)     入金順


多忙な管理人さんのブログの更新がままならないにもかかわらず、
定期的に募金をしてくださる方も着実に増えてきました。
「必ず届く支援」・・これを願う多くの皆さまのお気持ちを募金に託していただき
まごのて救援隊さんへの支援とheeさんとの協働・ロケットストーブ製作が支えられています。
またこれを強力にサポートしてくださる方々とのご縁にも恵まれました。
大変にありがたいことと感謝しています。

オリジナルパン「ノブヒェン」は寒さのため、発酵に時間がかかるようになり、
お届けの数は少なくなりましたが、「長く忘れない支援」をお願いし続けています。
召し上がってくださる皆さま、いつもご協力ありがとうございます。


さて、ここで今後の活動についてお話しします。




これまで焚き火小屋では、
heeさんの5日~7日毎の現地入りに合わせてロケスト製作を続けてきました。
福島まで宅配便で2日を要することも含め、、これは非常にタイトなスケジュールでした。
しかし、heeさんの目覚ましい行動力が大きな牽引力に、モチベーションともなり、
現地での要望に応えたい一心の、寝食を忘れての懸命の作業が、
目標の100台をはるかに超える製作を可能にし、寒さ厳しい東北に届けることができました。
これも、洗浄済みの大量のペール缶や「鉄の輪っか」等、大勢の方々に支えられてのことでした。

そんな状況にあっても管理人さんは、
不登校の子どもたちのための大切なプログラム等も抱え多忙を極めておられ、
この10日間ほど、ロケットストーブの製作の中断を余儀なくされていました。

先日、大きなスノーキャンプを無事終えた管理人さんから
「これからは、少しペースダウンしようと考えているんだけれど。hanaさん、どう?」と問われました。
私に異論のあるはずは、ありません。

これは、単に管理人さん個人の負担軽減ということではなく、
「自然の学校」の活動拠点である焚き火小屋のあり様や、
関わる人達誰にも起こり得る状況の変化も含めてのこと。

「目を覆うな、耳を塞ぐな」
「自分たちにできることをほんの少し頑張って」
「先の長い支援を」
1個のパンから始まったプロジェクトの原点に、立ち返ろうというものです。
これまでより、少しペースダウンして。

振り返れば、さまざまな展開に励まされ支えられてきました。
一人ではできないことを可能にしている、このプロジェクトにおいては、
関わる人々、各々の役割は、みな等しく同質のものと理解し尊重されています。
同じ方向を見つめていれば、作業が毎日であれ、月に1度であれ。
それは、遠くの皆さまと共に分かち合ってきたことでもあると思います。

詳しくは、管理人さんにお任せしますが、
皆さまに長い支援のための一区切りとのご理解をいただきたく、お願いをいたします。

震災地の今後の状況に応じても、支援のカタチは変化していくことも十分にあり得るでしょう。
その時々、模索しながら、あるいは新たな素敵な出会いから
「ノブヒェン募金プロジェクト」はその都度、更なる進化を遂げていくことでしょう。

引き続き、温かく見守っていただけたら幸いです。

                         感謝でいっぱい hana 056.gif


*東北に想いを馳せて・・発送を待つ不登校の生徒さんたちによるロケスト 撮影:1月23日
a0125343_4442765.jpg

[PR]
by nonisaku-hana | 2012-02-25 08:30 | 感謝
line

花鳥風月を友とし、ささやかな幸せを喜び感謝するわたしの大切な日々。


by nonisaku-hana
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite