一輪のシアワセ

naminoma.exblog.jp ブログトップ

木ニナル 実  気ニナル 二人

*プラタナスのトゲトゲの実 まるで、オーナメントみたいでしょ
a0125343_11554275.jpg

プラタナス=鈴懸けの木だったんですね。
「月がとっても青いから」の歌詞にある・・・あの「鈴懸け」の並木路~
プラタナスを知っていても、「鈴懸け」に無関心だったのは
この歌の時代を生きていなかったからでしょうか。

*辛夷(コブシ)の実 (正確には実の袋)淡い薄緑からピンクへと変化
a0125343_11122171.jpg

左:葡萄の房を粘土でくるんだような、少々奇怪なものも多くあります。
そのうち赤い実が現れ、早いものは既に黒く干からびています。
枝を左手で引き寄せたところチクチクして厭な予感、でも右手にはカメラ。
葉の裏に小さい黄緑色の毛虫が3匹張り付いていました。
みるみる赤くなったので、ムシさされの薬で応急処置。
これからは、迂闊に素手で触らないでおこう。

この季節になると、ベンチで語らう高校生のカップルをよく見かけます。
なかなかいい感じの制服の後ろ姿。
声をかけるのも無粋だし、黙って撮ったら盗撮・・・だもんねぇ~
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-07-18 23:38 | 広場から
line

花鳥風月を友とし、ささやかな幸せを喜び感謝するわたしの大切な日々。


by nonisaku-hana
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite