一輪のシアワセ

naminoma.exblog.jp ブログトップ

ささやかなサプライズ

わたしは6歳下の弟との二人姉弟。弟とは彼が小学六年生までしか一緒に暮らしていません。異性ということもあり、それぞれが一人っ子のようなもの。姉妹の同級生がとても羨ましかったものです。

長女の次が女の子で、とても嬉しかった。そしてその姉妹は、性格は対照的ですがすご~く仲良し。この春から妹が進学し家を出ましたが、二人はネットスカイプとやらでお喋りをし、盛んに情報交換が行われています。わたしは、姉からと彼女のHPでその様子を知ります。携帯もパソコンもある今は、遠くに居る感覚はあまりありません。父親とはメールのやり取りをしているのに、わたしには一度も・・・聞けば、「お母さんからは来ないから」その一言でした。

父親の提案で誕生日の翌日、長女は妹のところへ行きました。HPの日記に綴られていたので、その一部をさらに割愛し、抜粋しました。

*****************************************************

故郷からはるばる姉がやってくるってんで、寮の狭い部屋に姉を迎えるべく朝からごたごたとしていました。

実は昨日24日は姉の誕生日でしたので、先月の私の誕生日を一緒に祝えなかったのも含めて、彼女の到着前にコッソリ、ケーキなんか買って帰っちゃったりして。自分でケーキ屋さんのケーキなんか買ったの生まれて初めてだ……!しかし1人で何ピースも買うのは照れた。

そんなこんなで姉と久しぶりに合流、一緒にご飯を食べてなんとか狭い部屋へと舞い戻り、お風呂も浴び。その間冷蔵庫の中の箱が見つかりはしないかと、ヒヤヒヤしていたものですが、なんとかサプライズの体裁は保ったまんまケーキのお披露目ができたので何よりでした

夜に甘いものなんて自殺行為もいいとこですが、とりあえず久しぶりの再会だったのでまぁ多少の贅沢自堕落に罰もあたりますまい。

a0125343_016351.jpg**********************************
倹約家の妹にとっては、滅多にない贅沢のはず。再会を喜びあうための、ささやかなオオバンブルマイでした。

そして今日、彼女から久し振りに写真を添付した携帯メールが届きました。たった一言、「元気にしています」と。いたって愛想のない、愛しい娘です。ありがとう!
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-07-26 23:44 | happy little things
line

花鳥風月を友とし、ささやかな幸せを喜び感謝するわたしの大切な日々。


by nonisaku-hana
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite