一輪のシアワセ

naminoma.exblog.jp ブログトップ

感謝の・・ごめんなさい

a0125343_1252462.jpg今日は午後から出勤。夜の会議で帰宅が遅くなるので、お昼前から夕食のカレーの準備をしていた。そこへガス屋さんが勝手口から現れた。

先日ガス器具の点検に来られた営業の男性である。夫のお陰でガス台は古くてもピカピカ、魚焼きグリルもいたってきれいなのだが、点検の際にグリルは、目詰まりの為に内部は半分しか火が回っていないことが判明。ワイヤーブラシで応急処置をしてもらった。

また、火力の強い右のガスバーナーの中央が煮こぼれなどで腐食して、余分な炎があがっているという。指摘されて始めて気がついた。彼は、気の毒なくらい汗だくでキャンペーン中の新製品のの説明をしてくれたが、驚くほど高価なものばかり。それより、まだ使えるものを買い換える気持ちにはなれないので・・と丁重に点検のお礼を言ってお引取り願った。

再度の訪問は、前回よりメーカーさんの協力で更に安くなったので・・とのことだった。「ごめんなさいね」とまたもやお断りした。壊れるまでは、この古いガス台を大切に使いたい。


彼の営業成績に貢献できなかったことは申し訳なく思っているが、点検のおかげで短時間で魚が焼けるようになって、とても喜んでいる。
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-09-07 12:06 | happy little things
line

花鳥風月を友とし、ささやかな幸せを喜び感謝するわたしの大切な日々。


by nonisaku-hana
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite