一輪のシアワセ

naminoma.exblog.jp ブログトップ

罪滅ぼし

a0125343_17204034.jpgもう秋なのに・・浴衣?

大学生の娘が、「学園祭で着るから送って。」と言ってきた。

箪笥に何枚も眠っているわたしの浴衣の写真を送ったら、娘はこれを選んだ。わたしの予想どおりだった。色白の娘に良く似合うことだろう。

昔は、ちょっとした会合に母は着物で出掛けたし、その頃の入学式・卒業式には着物姿の母親たちが並んだものだった。

わたしは結婚するまで、お正月は必ず着物で迎えた。

幼い頃は四つ身の、少し大きくなって五つ身の晴れ着。
小学校高学年からは、母の若い頃の小紋を染め直して仕立てた中振袖、
高1で大人の付け下げを誂えてくれた。
いつも母に着付けてもらった。

子どもの頃から着物に馴染んできたのに・・
このわたしは、我が娘には浴衣一枚着せたことがないのだ。

ああ、なんて怠慢!な母親だろう・・
心から後悔している。

今日は、娘に送るために着付けの手順とコツをこと細かく写真に撮った。
ネットで検索すれば、いくらでも着付けは学べるだろう。

だが、怠慢これ極まりない母の、せめてもの罪滅ぼし・・である。
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-09-30 19:43 | happy little things
line

花鳥風月を友とし、ささやかな幸せを喜び感謝するわたしの大切な日々。


by nonisaku-hana
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite