一輪のシアワセ

naminoma.exblog.jp ブログトップ

岡玲子 66歳 独り暮らし

一昨日、6月から受講していたSP(模擬患者)養成講座修了証を手にすることができた。

*学び舎  素敵な中庭を・・撮り損ねて残念!
a0125343_11325313.jpg


その日は、「SP参加型のシュミレーション教育について」をテーマとするコミュニケーションセミナーを座学と実習で3時間受講。
岐阜大学の医学教育開発研究センター教授の藤崎先生の講義はとても解りやすく充実していて、
それだけに模擬患者の担う役割の重さ、難しさ・・改めて実感した。

何より、患者として感じたことを学生さんにどうフィードバックするかが問題となる。
演じることで精一杯ではいけない。
SPは演技力よりコミュニケーション能力が問われるのだ。

*実習室の窓からのプラタナス  肉眼ではたくさんの実が見えるのに・・

a0125343_11324086.jpgいよいよ来週、看護学生さんを相手に本番デビューである。パジャマを着てベッドに横たわる。

わたしは岡玲子(66歳)、無職。夫を亡くし独り暮らし。控えめな性格だが、理性的な女性。
長男夫婦は東京、次男夫婦は広島在住。来週、弟と同居している実母を引き取る予定だった。

近所の医院で風邪薬を処方されたが良くならず、病院の検査で重度の貧血か白血病の疑いありと告げられ緊急入院。
ようやく病室でだるい体を横たえたところへ担当の看護師登場・・。

さて、どんな会話が展開されるだろう。どんな学生さんとの出会いが待っているだろう。。。

チャレンジの第一歩、勇気を出して踏み出そう!
若い学生さんと一緒に学ばせてもらう機会を与えていただける・・シアワセである。
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-11-11 22:06 | challenge
line

花鳥風月を友とし、ささやかな幸せを喜び感謝するわたしの大切な日々。


by nonisaku-hana
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite