一輪のシアワセ

naminoma.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:出会い( 33 )

静岡県生まれの

HUG(避難所運営ゲーム)です。
a0125343_0282145.jpg

*避難所HUGは、平成19年に静岡県が開発した防災ゲームで、
授産所製品として、製造、販売されています。(カード4箱が1セットでマニュアル付)
プレイヤーは、このゲームを通して災害時要援護者への配慮をしながら部屋割りを考えたり
視察や取材対応といった出来事に対して、思いのままに意見を出しあったり、話し合ったりしながら
避難所の運営を学ぶことができるもので、全国で、また中学校、高校でも活用されています。

 
こちらでわかりやすく紹介されています。
       

先週の土曜日の防災講座 (講演会とHUG体験)
「みんなで守る命とくらし~男女が共に考える防災・減災害・復興~」
a0125343_0283799.jpg


講演会には130名以上、そのうちの約90名がHUGに参加し、14班に分かれて模擬体験しました。
カードは、口早に読み上げることになっていて
ぞくぞくと大勢の、さまざまな人がやってくる避難者を受け入れなくてはなりません。

避難者の中には看護師さんや保健師さんもおられます。
どのグループも早速、高齢者やご病人のケアにはりつけられたようです。
ですが、その方たちに「お任せ」が集中しては大変です。

自助・共助・・・困難な時にも、少しでも誰かの、何かのお役にたてる自分でありたい
HUG模擬体験で強く思ったことでした。


昨夜、新潟県沖で発生した地震で、故郷、輪島は震度4でした。
「ドーンと突き上げて、6秒ほど揺れた。」と電話に出た父。
2007年3月25日、最大で震度6強を記録した能登半島地震からもうすぐ5年です。

地震列島、原発列島に住むわたしたち
防災・減災は、他人事ではなく、誰もの課題ではないでしょうか。

More: もうひとつの・・静岡県生まれ
[PR]
by nonisaku-hana | 2012-02-09 23:26 | 出会い

ご馳走さまでした!

今日は、“料理やろう会”さんに招かれて、早めの晩御飯をご馳走になりました。
「5時に来てください。」・・仕事を30分早退し、ウキウキと馳せ参じました。

「おっ、また出来た頃に登場だな。」
「今日は特別メニューだけんね。」
「やあ、元気だったかね?」
皆さん、いろいろ声をかけてくださいます。

“料理やろう会”とは・・「料理をやろう」と「野郎(男性)」をかけたネーミング
二ヶ月に一度、料理教室を自主運営しているグループで、現在、会員数は29名。
わたしは、この会の発足に少しばかり関わったことから、
時々お誘いをいただき有り難く参加させていただいているのです。

近年の指南役は古代食の再現でも知られる安田政男先生
温かいお人柄に加え、家庭でも作りやすいよう工夫されたレシピが大好評!
先生ご自身も、とてもこの会でのご指導を楽しんでおられ、
「やろう会」さんが参加するイベントにも必ずおみえになります。


お料理もチームワークも抜群の「料理やろう会」さん、安田先生、ご馳走さまでした。
またお邪魔させてくださいね。


追記 

*お献立*
 牡蠣の茶碗蒸し
 からし蓮根
 鶏南蛮焼き
 ナマコ酢の物
 ご飯
[PR]
by nonisaku-hana | 2012-01-20 23:56 | 出会い

感動の余韻

『長い道程を思えば、まだ始まったばかりですが、
人と人が出会い、響きあい、関わりあって、つながって・・・
「ノブヒェン募金プロジェクト」、まだまだ、これから凄い展開が待っているような気がしてなりません。』
と、書いたのは「ノブヒェン募金プロジェクト」始動一ヶ月の記事でした。

以来、次々と人の和、ご支援の輪が広がり、またもや、感動の展開が訪れました。
事の経緯は・・焚き木小屋の管理人さんの「情け有るを覚ゆ」をご覧ください。
素晴らしい人と人の繋がり、素早い連携と怒涛のようなアクションに、心を揺さぶられました。
はるのさん、四万十のK田さん、njs2005さんと大勢のお仲間の皆さま、
素敵なご縁と大きな感動をありがとうございます!

<TSUNAMI募金 2 赤いステッカー>
a0125343_217259.jpg

“ A Small Thing We Can Do For The Victim of TSUNAMI ”
「わたしたちにできる ささやかなこと」・・まさに、わたしたちと同じ想い!
身近に貼って「忘れない」を共有するための「赤いステッカー」もまた、
心地よく長く支援を続ける為に召し上がっていただく「ノブヒェン」に重なります。
頼もしい同志のこの置き土産が、感動の余韻を更に心地よいものにしてくれます。

600人以上もの方々から支持されている被災地支援への大切な募金を、
njs2005さんの即断・即行の「ペール缶任務」に充ててくださって
ロケットストーブを心待ちにしてくださっている大勢の被災地の皆さまの救いとなりました。

このご縁に感謝して、こちらからもエールを送り応援させていただきたいと思います。
「TSUNAMI募金 2 赤いステッカー」
柴田さんたちの熱い活動に、ご賛同いただけたら幸いです。
【西日本シティー銀行 吉塚支店 普通 1314855 柴田雅海】
どうか温かいご支援を、よろしくお願いいたします。

072.gif今後も皆さまとの協働で、素敵な12月になりそうです。見守っていてくださいね。
[PR]
by nonisaku-hana | 2011-12-01 06:00 | 出会い

夕陽を眺めながらロマンを語る会

「くすのき会」のおじさま達に誘われて、夕方から大社の日御碕へ出かけました。
案内のお便りには 「夕陽を眺めながらロマンを語る会」 とありました。
いくつになってもロマンを語れるって・・流石いきいきシニアです。

日御碕灯台  灯台をバックに記念撮影をしました。
a0125343_22206100.jpg

散策
a0125343_22202734.jpg
a0125343_22204899.jpg

ほんとに残念な曇り空
a0125343_22482996.jpg

出雲松島  下の岩場に釣り人がひとり 釣果はいかに・・
a0125343_22211046.jpg

a0125343_22285655.jpg

おじさま達の笑い声を背に 大好きな仙人草 見っけ!
a0125343_22512850.jpg


この後、眺めの良い民宿へ移動し、合流したメンバーを合わせ総勢9人。
海を一望できるお座敷で、新鮮な海の幸が並ぶ楽しい酒宴となりました。
次回は、紅葉狩りと柿狩りの欲張り企画です。

おじさま達は、お泊り。仲良く枕を並べて・・いい夢を!
[PR]
by nonisaku-hana | 2011-09-09 23:31 | 出会い

続けていればこそ

「ノブヒェン募金プロジェクト」に、たくさんのご支援をありがとうございます!

4月13日、
焚き火小屋の管理人さんから2個のローズマリー・ノブヒェンを預かり、
その日から・・わたしの焚き火小屋通いが始まりました。

ちょうどお財布に収まる小さなノートで募金の記録もスタート
a0125343_2134637.jpg

「可愛いね~」と声をかけてもらうバスケット、クロスを取り替えて気分も一新
a0125343_133434.jpg
 
毎回ノブヒェンをお預かりする時、
今度はどなたにお願いしようかしらん・・少しプレッシャーを感じます。
一人でも多くの方に知っていただきたいと考えると
パスしたいな・・と思う会合でも、人が集まる機会を逃すのは勿体無いような気がして出かけます。
出不精で引きこもりのわたしの・・この変貌ぶりはどうでしょう!

管理人さんのお心尽くしに、たくさんの方々のご理解をいただいて
7月末までにわたしがお届けしたノブヒェンは、200個を超えました。

突然のお願いにも快く募金に応じてくださった皆さま、口座へ送金してくださった皆さま
様々な関わりでこのプロジェクトを支えてくださっている皆さまにも、心から感謝!です。

管理人さんの奮闘の日々に接し、heeさんの被災地での活動やその報告でも、
まだまだ頑張らねば!と思わずにはいられません。

続けていればこそ・・の感動、次なる展開があることを 焚き火小屋で実感しています。
必要とされること わたしにできることを これからも続けていきます。

引き続き、まごのて救援隊 さんへ、
「キッチンロケットストーブ」。heeさんの被災地支援スペシャルへのご支援をお願いいたします。


7月23日(土)の広場 なかなかUPできませんでしたが、元気!です。
a0125343_084340.jpg

a0125343_085977.jpg

a0125343_09768.jpg

[PR]
by nonisaku-hana | 2011-08-01 23:40 | 出会い

もうすぐ冊子できます。

高橋はるのさんの漫画 山の子 特別編 <一斗缶でロケットストーブを作ろう!>
冊子のサンプル、とりあえず2部作ってみました。早速1部を今日 焚き火小屋へ持参。

今回はheeさんの要望に応じて 「一斗缶ロケスト」と「瓦のキッチンストーブ」の合体バージョン。
a0125343_2394546.jpg

オレンジ・ピンク・黄色・若草色の表紙・・
完成すれば 手にとってもらえるカタチに 第4弾 となります。
a0125343_2372719.jpg

7月に被災地入りされるheeさんに託すために、
レイアウトの微調整をし、もう少し説明文を吟味して、印刷・製本にとりかかります。

先日大量のペール缶を調達してくださった方が、
ガソリンスタンドで漫画の冊子を見てもらって、即座に協力を得ることができたのだそうです。

それだけ漫画の力が大きい!こと
誰もが、なんらかのかたちで被災地を応援したいという気持ちを持っておられること
管理人さんが、冊子を手に話してくださいました。

手にとって見てもらえるカタチが、
いろいろな場面で役立っていることを知り、とても嬉しく思ったことでした。
はるのさん、嬉しいですよね。 そして ありがとうございます!
heeさん、間に合うよう・・がんばります。
[PR]
by nonisaku-hana | 2011-06-24 23:54 | 出会い

「ノブヒェン募金プロジェクト」 始動から二ヶ月

早いもので・・あれから一ヶ月が経ちました。
「ノブヒェン募金プロジェクト」に、たくさんのご支援をありがとうございます!

わたしたちが応援している
まごのて救援隊 さんは、「雄勝まごのて診療所」 を先月末に開設され、益々のご活躍です。

福島在住のheeさんの懸命の活動で、ついに! あるべき場所に、必要とする人に
ロケットストーブが届けられ・・

「キッチンロケットストーブ」。heeさんの被災地支援スペシャル に繋がり・・
heeさんと連動して現地にロケストを送ることになりました。
(こちらでも製作材料費・送料等の支援をチラシで呼びかけています。)

~あなたのお気持ちとともに 被災地へ~ 届けよう!ロケットストーブ
a0125343_0315077.jpg


ロケストもノブヒェン窯も、被災地を見据えてより気持ちよく、使い勝手よく・・と
ノブヒェンにも負けない進化をみせながら、焚き火小屋はフル回転しています。

多くの皆さまが、この活動に賛同してくださり、広めてくださって、
わたしたちの活動を支えてくださっていることに、深く感謝しています。

6月13日現在、出雲での「ノブヒェンお届け」等による募金は、9万円(現金扱いのみ)を越えました。
別途、「ノブヒェン宅配便」で全国各地へお届けした先様より
直接「まごのて救援隊」さんに送金された金額も、かなりの額になろうかと思います。
皆さま、ご賛同・ご支援を ありがとうございます!

被災地に 「確実に届く」 支援のために 「愛と信頼のノブヒェン」 をお届けします。
引き続き、ご支援・ご協働をよろしくお願いいたします。 


+追記+
「ノブヒェン募金プロジェクト」口座にも、早速ご送金いただき、ありがとうございます!
有効に活用させていただき、使途詳細は後日落ち着きましたらお知らせします。


一ヶ月前に記した
「ノブヒェン募金プロジェクト」、まだまだ、これから凄い展開が待っているような気がしてなりません。
この予感が現実になりました。

そしてまた、この先にも・・「凄い展開が待っているような」気がします。
人から人へ、手から手へ、まだまだ、できること、必要とされること、 たくさん・・ありそうです。

愛と信頼に支えられて、忙しくも楽しく充実した日々でした。
管理人さん、毎日毎日 お疲れさま! ありがとうございます!!
わたしにできることを 皆さまとともに ガンバロッ!と、気持ちを新たにしています。  

                                      感謝でいっぱい  hana 056.gif
[PR]
by nonisaku-hana | 2011-06-14 23:27 | 出会い

ようこそ!出雲へ  結ばれてゆく ご縁 

出雲での*新しいスタート*応援します。
◇不慣れな環境でちょっと不安なこと、戸惑っていること・・・etc 
同じ気持ちを共有できる仲間と、あれこれお喋りしませんか?
◇すぐにでも役立つ貴重な”くちコミ情報”や経験者ならではの知恵の数々。
出雲がより身近に感じられる情報を提供します。
◇心なごむ空間で、ゆったりお茶を飲みながら・・・楽しい出会いもゲット!
最近、出雲に転入された皆さん&先輩の皆さん お子様とご一緒にどうぞ。


毎年ゴールデンウィーク明けから3回開催する 「ようこそ!出雲へ」 は、
結婚や転勤などで出雲に転入された方々に好評の茶話会です。

話が弾み笑いさざめくひととき  赤ちゃん3人もご機嫌でした。
a0125343_12145851.jpg


・・郷に入らば郷に従え・・

秩序を保つには必要なことでしょう。
でも、一方的で、排他的ではありませんか。

いろいろな背景や価値観を持つ人との出会いは
こころの風通しを良くしてくれるように思います。

今年で5年目を迎えた 「ようこそ!出雲へ」。
近年、このご縁が素敵な広がりをみせてくれるようになりました。

早速、再会の約束を交わす皆さんの笑顔が
わたしまでシアワセにしてくれます。

ようこそ!ようこそ!出雲へ
これからも楽しくお付き合いをさせてくださいね。
[PR]
by nonisaku-hana | 2011-05-26 23:35 | 出会い

とうとう

あるべき場所に。。 必要とする人に、ロケットストーブが届けられました。

「hanaさん!ひぃさんのブログ見た!?」
知らせを受けて
届けてくださったひぃさんのブログを拝見し、感動と感謝に涙があふれました。
通いなれた焚き火小屋への道が、違って見えた今日でした。

ニュースに流れない日はなくても、
未だに食事も充分でない避難所が数多くあることを知らされずにいるのです。
被災地から遠く離れていれば、日々疎くなるのは仕方のないことかもしれません。

しかし! 被災地の人々を忘れないための・・・
このノブヒェンが焚き火小屋で焼き続けられるかぎり、プロジェクトは続きます。

a0125343_0205532.jpg


支援してくださる大勢の方たちとともにあることに感謝して
明日も、初めての方たちに「ノブヒェン」をお届けします。
[PR]
by nonisaku-hana | 2011-05-24 00:04 | 出会い

さぬきの里山から

高橋はるのさんの漫画 「山の子」 の
クヌギちゃんとコナラちゃんが旅をして・・・出雲に来てくれました!

a0125343_2214135.jpg


丁寧に丁寧に描かれた原稿一枚一枚から
一心不乱にペンを執られた、はるのさんの気迫が迫りくるようです。

なんとしても「瓦のキッチンストーブ」を被災地に届けたい!
その懸命さに突き動かされて、今につながったことを思うと
とても感慨深いものがあります。

はるのさん、
大切な可愛いお子さんを旅に出してくださって
ほんとうにありがとうございます!!

このご縁と共に、大切に育んでいきたいと思っています。
どうぞこれからも優しく見守っていてくださいね。

心からの感謝を 素敵な漫画家・高橋はるのさんへ   hana
[PR]
by nonisaku-hana | 2011-05-19 07:51 | 出会い
line

花鳥風月を友とし、ささやかな幸せを喜び感謝するわたしの大切な日々。


by nonisaku-hana
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite