一輪のシアワセ

naminoma.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

罪滅ぼし

a0125343_17204034.jpgもう秋なのに・・浴衣?

大学生の娘が、「学園祭で着るから送って。」と言ってきた。

箪笥に何枚も眠っているわたしの浴衣の写真を送ったら、娘はこれを選んだ。わたしの予想どおりだった。色白の娘に良く似合うことだろう。

昔は、ちょっとした会合に母は着物で出掛けたし、その頃の入学式・卒業式には着物姿の母親たちが並んだものだった。

わたしは結婚するまで、お正月は必ず着物で迎えた。

幼い頃は四つ身の、少し大きくなって五つ身の晴れ着。
小学校高学年からは、母の若い頃の小紋を染め直して仕立てた中振袖、
高1で大人の付け下げを誂えてくれた。
いつも母に着付けてもらった。

子どもの頃から着物に馴染んできたのに・・
このわたしは、我が娘には浴衣一枚着せたことがないのだ。

ああ、なんて怠慢!な母親だろう・・
心から後悔している。

今日は、娘に送るために着付けの手順とコツをこと細かく写真に撮った。
ネットで検索すれば、いくらでも着付けは学べるだろう。

だが、怠慢これ極まりない母の、せめてもの罪滅ぼし・・である。
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-09-30 19:43 | happy little things

求め続けて・・

*赤まんま
a0125343_2343192.jpg

何かに悩んだとき、どうも腑に落ちないことがあるとき・・
突き詰めて考えれば考えるほど、視野は狭まり、頭が煮詰まってくる。

それでもわたしは、その悩みや疑問の答を求め続ける。
頭の片隅に残しておくと言ったほうが適切かもしれない。

何故なら・・
他愛ない会話の中の誰かの何気ない一言や、
映画のワンシーン、小説や詩の一節に、

あっ、これって・・!とストンと胸に落ちることに出合えるからだ。
何かに行き詰まっても、いつか解決のヒントに巡り合えることもあるから。

それは、忘れかけた頃だったり、
時に長い年月を経たある日の・・

見慣れたはずの風景の中のちょっとした変化や、
ふと感じた風の匂いに・・気づかされることだってあるのだ。


そのことばかりに囚われていると見えにくいものが、
全く違う視点を得たり、無関係とも思われる世界とリンクしたとき、

答を求め続けていて良かった・・と思える瞬間が、必ずやって来る。
つい先日・・その瞬間がやって来たのだった。
とても嬉しいことに。
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-09-29 23:19

最優先

子供の頃、
耳が悪いのではないか・・と母は心配したと言う。
「ご飯よ~」の呼びかけに返事をしない、わたしのことをである。

階下からの母の声、聞こえてはいる・・
面白くてたまらない本を途中で遮られたくなかった。


わたしは、子供の頃から寝つきが悪い。
どんなに疲れていても、眠くても・・
いざ目を閉じると、その日の出来事、自分の言動、他者との会話などが頭をよぎるからだ。
特に人との関わりが多かった日などは、頭の中で反芻されることが増すことになる。
だから本の世界に集中して、ようやく・・静かな自分を取り戻せる。


ブログを始めて、わたしの夜の時間の過ごし方が大きく変わった。
拙くはあっても・・
自分の日常を書くという作業には、たとえ些細なことに過ぎなくても、
さまざまな思いが交錯したり、連鎖する思いも伴う。
感じることや考えさせられることが、派生的に増えたということでもある。


ブログを始めて4ヶ月・・新しい出会い、発見や気づきに恵まれた。
今手元に、じっくり読みたい本が7冊ある。

これからもブログを楽しむために、読書を最優先にしていこう。
少し前から考えていたことに、ようやくゴーサインを出した秋の夜である。
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-09-29 00:35 | books

朝の光を浴びて・・

ツヤツヤ・・  キラリ・・  キラキラ・・ 
気持ちよさそうに、風と戯れている。
a0125343_13181480.jpg

風を味方に・・ナイス・ランディング!
a0125343_11145386.jpg


花壇の少しくたびれた主役の脇から・・目に鮮やかな黄色とオレンジ。
カタバミと・・なんだろう?
a0125343_11165883.jpg

a0125343_11172444.jpg


日曜日の朝のひとめぐり・・とても心地よい時間。
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-09-27 22:48 | 広場から

安全地帯

本日も晴天なり。
風は爽やかだが、強い陽射しが濃い影を落としている。
a0125343_17252228.jpg

a0125343_19211417.jpg自転車で乗りつけた中学生5人が、野球に飽きたのか・・ホールに陣取ってゲームやカードで遊んでいる。

彼らの荷物はカゴに乗せたまま・・ザックのひとつは、口を開けて転がっている。

a0125343_19205578.jpg

さっきまで使っていたバットもグラブも、この通り・・
出雲弁でいうところの・・投げまんま。

彼らにとってこの広場は、自分ちの庭も同然!?
幸いなことに、盗難の心配もない・・安全地帯である。
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-09-26 23:22 | 広場から

仲間に入れてね・・

今日は、シニア男性の「料理やろう会」にお邪魔して・・秋の風情たっぷりの素敵なお料理をご馳走になりました。 ※その様子は談さんのところで・・。

調理室から、ぷらっと外へ出てみたら・・

おや・・まぁ・・
a0125343_1784193.jpg

25人?の案山子さん・・すぐ傍の小学校の子供たちの田圃のようだ。
a0125343_17202976.jpg

仲間に入れてね・・風が気持ちいいから。
a0125343_17103058.jpg

わたしも・・両手を広げた。
a0125343_17201786.jpg


お兄さまたちに感謝! そして、案山子さんと過ごしたひとときにも。。
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-09-25 23:53 | 感謝

さ、帰ろ!

17:48  今日は・・暑くて、忙しい一日だった。 
a0125343_19353844.jpg

17:49  芝生では・・まだ子供たちがサッカーに興じている。
a0125343_22355584.jpg

17:51  さ、帰ろ! 夕焼けが終わらないうちに!
a0125343_19342124.jpg

18:16  三日月・・ああ、携帯の限界。
a0125343_23212125.jpg

[PR]
by nonisaku-hana | 2009-09-24 22:40 | 広場から

くびれ・・ に、注目!

a0125343_10231221.jpg

花壇の石組みの間から、ベゴニアの白い花 ↑ ↓
a0125343_10235243.jpg


a0125343_17141592.jpg一昨年の花壇を彩ったベゴニアが、命をつないで昨年、今年と咲き続けている。

主役の座を譲った彼らは、健気にも新天地を求めて・・。

a0125343_17375235.jpgなかなかいい感じの・・

くびれ・・を

素敵なステージにしてしまった彼らは、凄い!!
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-09-23 18:42 | 広場から

プカプカ・・

ちょっと小振りで、ゴマがたくさん入ったカリッと甘い柿。青りんごならぬ「青い柿」が母の田舎にあった。

ある日曜日、友達を誘ってその柿を採りに行った。祖母は留守で、当時高校生だった一番下の叔父が柿を竹ざおで採ってくれ、袋に入れて持たせてくれた。

その帰り道、Kちゃんが「この道をずっと行くと、わたしのおばあちゃんの家がある。行ってみようか。」と、言い出した。隣町に越境入学していたわたしは、仲良しと遊ぶには学校帰りに道草するしかなかったので、休日を一緒に過ごすことができた嬉しさに、この提案を即座に受け容れた。

小学校6年生女子ふたりの小さな冒険は、こうして始まった。

More それから・・ 
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-09-23 01:32 | 思い出

視線

仰いで・・
a0125343_1246443.jpg

しゃがんで・・
a0125343_11424169.jpg

[PR]
by nonisaku-hana | 2009-09-21 23:49 | 広場から
line

花鳥風月を友とし、ささやかな幸せを喜び感謝するわたしの大切な日々。


by nonisaku-hana
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite