一輪のシアワセ

naminoma.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ご褒美のランチ ご馳走さまでした。

8月最後の日曜日
情報紙の編集会議をザックリこなし、6月のイベントで出店したカフェの慰労会で
大田市宅野港のすぐ傍にある石見銀山ロマンカフェへ連れて行ってもらいました。

Iターンのご夫婦が営む古民家のカフェは、農繁期は土日のみ営業。
静かで落ち着いた佇まいのなかで、ゆっくりと寛ぐことができました。

開け放たれた玄関土間のテーブルを囲んで和やかに美味しいランチをご馳走になりました。
スパイシー&ヘルシーな夏野菜料理2種に、パリッとジューシーなタンドリーチキン、
サフランライス、熱々のピザ、ジンジャー入りチャイにデザートまで
写真はおろか、「ダイエットの誓い」もコロッと忘れ・・完食したのでありました。

小さな港   肌を刺すような強い陽射しでしたが、海の色は秋を告げていました。
a0125343_22134070.jpg


次号こそは・・締め切り守るぞーっ! 

きっとみんなも、毎回、そう思っているんだろうなぁ。
[PR]
by nonisaku-hana | 2011-08-30 10:36 | happy little things

ダーリン、毎年ありがとう!

楽しみであり、遠くてちょっぴり・・しんどいなーと思う・・年に一度の帰省、
我が家の一大イベントが終わりました。

長旅の始まりはいつもこんな風です。
「じゃ、行こうか。」
「はい、お願いします。」
ほぼ決まったサービスエリアで休憩し、また同じ会話で発車。

長距離を厭わず一人で運転してくれる夫には、ただただ感謝!
そして実家でも、老夫婦の暮らしの不自由を解消するために率先して働いてくれます。
今年は建具類の修理に汗を流してくれ、母は大喜びでした。
こんな有り難い伴侶を得たわたしは、親孝行な娘かも知れません。

実家で過ごす時間は、いつまでも娘である自分を感じると同時に
緩やかではあっても両親の老いを感じる切ない時間でもあります。
それでも一緒に過ごせることは、何にも変えがたいシアワセと感謝。

「たまには違う季節に来たいね。」と言ってくれる夫に頷きながら
これからは、せめて声だけでも頻繁に聞かせてあげなくては・・と思ったことでした。


2年連続で盆踊りが始まる前にお別れ・・残念! こちらが一昨年の風景です。
a0125343_11159.jpg

高速に入る前に金沢で給油  美しいピンクの夕焼けなんだけどなぁ・・
a0125343_112015.jpg

ダーリン一番のお楽しみ! 往きも帰りも必ず2個組を購入、ます寿司三昧 068.gif
a0125343_114180.jpg


書きかけのまま放置したまま、あれよあれよと・・もう一週間以上経ってしまいました。
焚き火小屋付近の稲穂も色づきました。
a0125343_23322683.jpg


今日娘たちが帰っていきました。
我が家の「夏」が、終わりました。
やれやれ。
またダーリンとふたりっきりだわ! 037.gif
[PR]
by nonisaku-hana | 2011-08-25 23:51 | 故郷

蝉時雨の広場

暑い日が続いています。

耳について離れないような蝉時雨
いったいこの広場に何種類の蝉が、何千、何万匹位いるのでしょう!?

メタセコイアにはセミの抜け殻がたくさん
a0125343_222172.jpg

雷雨にも・・蝉の声は止まず
a0125343_22185414.jpg

クールビズ・・膝丈が最近のお気に入り
a0125343_22192240.jpg

以上、8月6日(土)の広場でした。


今日は・・両親に感謝!の日=My birthday
両親が揃って元気でいてくれることは、ほんとうに嬉しく有り難いことです。

明日の晩、両親と娘たちの待つ故郷へ向けて出発します。
わーい!
[PR]
by nonisaku-hana | 2011-08-09 23:48 | 広場から

続けていればこそ

「ノブヒェン募金プロジェクト」に、たくさんのご支援をありがとうございます!

4月13日、
焚き火小屋の管理人さんから2個のローズマリー・ノブヒェンを預かり、
その日から・・わたしの焚き火小屋通いが始まりました。

ちょうどお財布に収まる小さなノートで募金の記録もスタート
a0125343_2134637.jpg

「可愛いね~」と声をかけてもらうバスケット、クロスを取り替えて気分も一新
a0125343_133434.jpg
 
毎回ノブヒェンをお預かりする時、
今度はどなたにお願いしようかしらん・・少しプレッシャーを感じます。
一人でも多くの方に知っていただきたいと考えると
パスしたいな・・と思う会合でも、人が集まる機会を逃すのは勿体無いような気がして出かけます。
出不精で引きこもりのわたしの・・この変貌ぶりはどうでしょう!

管理人さんのお心尽くしに、たくさんの方々のご理解をいただいて
7月末までにわたしがお届けしたノブヒェンは、200個を超えました。

突然のお願いにも快く募金に応じてくださった皆さま、口座へ送金してくださった皆さま
様々な関わりでこのプロジェクトを支えてくださっている皆さまにも、心から感謝!です。

管理人さんの奮闘の日々に接し、heeさんの被災地での活動やその報告でも、
まだまだ頑張らねば!と思わずにはいられません。

続けていればこそ・・の感動、次なる展開があることを 焚き火小屋で実感しています。
必要とされること わたしにできることを これからも続けていきます。

引き続き、まごのて救援隊 さんへ、
「キッチンロケットストーブ」。heeさんの被災地支援スペシャルへのご支援をお願いいたします。


7月23日(土)の広場 なかなかUPできませんでしたが、元気!です。
a0125343_084340.jpg

a0125343_085977.jpg

a0125343_09768.jpg

[PR]
by nonisaku-hana | 2011-08-01 23:40 | 出会い
line

花鳥風月を友とし、ささやかな幸せを喜び感謝するわたしの大切な日々。


by nonisaku-hana
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite