一輪のシアワセ

naminoma.exblog.jp ブログトップ

タグ:焚き火小屋にて ( 10 ) タグの人気記事

水平線を

・・心静かに眺める。
a0125343_23445355.jpg
a0125343_23451542.jpg
a0125343_2345509.jpg

とは言え、心穏やかではいられない海でもある。

More:今日の焚き火小屋
[PR]
by nonisaku-hana | 2012-01-18 23:57 | happy little things

リフォームは続く

一昨年の初夏、バスルームの改造から始まった我が家のリフォーム。
室内だけでなく外壁も張替え・・全て夫ひとりの作業である。
「一体いつまでかかるの?」と尋ねたら
「5年計画」という答えが返ってきたのは昨年の夏。
ネットで取り寄せて山積みだった資材も少しずつ減ってきた。

リフォームの強みとなっているのは、夫が電気工事士であったこと。
先日は玄関の天井を剥いだ。(配線工事をするために補強の支柱を立ててある。)

a0125343_23244489.jpg

この電気工事が終わり玄関を整えたら、リビングとキッチンをぶち抜くことになるそうな。

「ねぇ、あなた図面はひかないの?」
「図面は頭のなかにあるさ。」

多分あと3年半では済まないだろう。
どうぞお好きなだけ、存分に!・・これがわたしのスタンス。

楽しんで作業している夫の傍で、
わたしは、ただただ見守り、驚き、手をたたき、労い、ニコニコしているだけである。

More:今日の焚き火小屋
[PR]
by nonisaku-hana | 2012-01-12 23:43 | 感謝

感謝新年

2012年、謹んで新年のごあいさつを申し上げます。

昨年は、たくさんのご縁をいただきありがとうございました。
想いをカタチに・・
年が変わってもわたしの焚き火小屋通いは続きます。
ささやかなシアワセに感謝し、毎日を大切に過ごします。
本年もどうそよろしくお願いいたします。

年越しから新年を浜田の友人宅で過ごし、今日は娘たちを伴って焚き火小屋へ出掛けました。
a0125343_23373756.jpg

a0125343_23384341.jpg


More 今日の焚き火小屋では・・
[PR]
by nonisaku-hana | 2012-01-03 23:43 | 感謝

贅沢

穏やかな昼下がり
焚き火小屋の管理人さんが、ノブヒェンを焼く合間に
素敵な一皿をご馳走してくださいました。

*甘口の粕漬けのスライスに残雪に見立てたとろろのトッピング ~清楚な雪柳が添えられて~
a0125343_2015382.jpg


ほんとうの豊かさ、尊さを知らずして
こんな贅沢は生まれないでしょう。

いつも、いろいろ、たくさん
ありがとうございます。
[PR]
by nonisaku-hana | 2011-04-22 23:30 | 感謝

念願叶って・・

姿見の傍に蝋梅の花が芳しい香りを放つ・・「しまね自然の学校・倶楽部はうす」のカンファレンスルームで、今日、娘は初めての着物をtaeさんの真心でとても美しく着付けていただいた。。
a0125343_23474015.jpg

母はいつも・・この着物はみなMちゃんに・・と
自分の着物をひとり娘のわたしに譲ることを前提に考えていた。

時代は移り・・
茶道の嗜みももたないわたしは、晴れの日にしか和服を着る機会を無くしたが、
母がわたしに誂えてくれた着物は・・やはり娘たちに着せたかった。
母の見立てを、今日は改めてしみじみ・・嬉しく・・ありがたいと感謝した。

色鮮やかな琉球紅型の着物だから、スタンダードに装わせたい・・
taeさんが上品にアレンジしてくださった。髪は着物に負けないように華やぎをもたせて・・。
髪飾りは最終的に、着物と同じ縮緬のシンプルで愛らしい「花一輪」になった。
a0125343_054840.jpg

思い出多き着物が、娘時代のわたしより・・ずっと素敵に受け継がれた。
a0125343_21203865.jpg

a0125343_23551554.jpg


成長した娘の晴れ着姿を見てもらいたい・・「お父さん・お母さん」と呼ばせていただき、長年お世話になっているご夫妻(友人のご両親)を訪ねた。

「100歳になったおばあちゃんにも是非!」と久し振りに別宅にも伺った。2・3日前までピンシャン歩いていたのに、腰を痛めて・・と、臥せっておられた。

「今日がこんなに『良き日』になろうとは・・。」と
おばあさまは、涙しながら合掌された。

「今年の書初めの中から好きなのを選んで・・お持ちなさい。」
勧められるままに、娘はありがたく素敵な二点を頂戴した。

「Mちゃん、お幸せに!」娘の手をとり何度も何度も仰って、
お暇する際もベッドから拍手で送ってくださった。
娘は、ほんとうにシアワセ者!

念願が叶い、焚き火小屋をはじめ、縁の皆さまから娘にいただいたご厚情に・・感謝!!感激!!
このうえなくシアワセな母娘の一日だった。

お母さ~~ん、あなたの孫娘は、すごく綺麗だったよ~。
写真・・きっと・・泣くよ・・。
[PR]
by nonisaku-hana | 2010-01-27 21:21 | 思い出

焚き火小屋の・・シアワセ

今日、所用でベロニカさんを「焚き火小屋」に訪ねた。

こんな時に焚き火でお餅を焼かせてもらわない手はない!
残り少なくなった故郷のお餅を持参した。

焚き火の達人・ベロニカさんが、とてもいい熾き火で丁寧に焙ってくださった。
これだ!これっ!・・美味しい!!


*い~い色に焼けて・・膨らんで・・香ばしい・・ 携帯までアチチ・・
a0125343_21311455.jpg

実は、もうひとつ・・わたしの中で「アワヨクバ・・」と思っていたことがある。

昨夜、管理人さんのブログ→「焚き火小屋の備忘録『能登のお餅と二重作 桜さんの汁椀と…』」を、嬉しく羨ましく拝見したばかりだったからだ。

ベロニカさんとふたり、ここぞ!と所望したが、
「鰹も、鵜鷺の塩も、もうなくなったからダメ。」とあえなく却下。
判ります。振る舞うなら、最高の味で・・ですよね。
でも、でも・・引き下がらない食いしん坊がふたり。


More とうとう・・
[PR]
by nonisaku-hana | 2010-01-11 23:46 | happy little things

里山の木の実で・・リース作り

今日は、ベロニカさんの『田園に豊かに暮らす』記事→natuさんの手仕事・・で紹介されたワークショップに心惹かれ・・仕事でお世話になっているHさんをお誘いして、オリジナル・リース作りを楽しんだ。

a0125343_21315730.jpg材料は、いろんなリースと桧、杉、ヤシャブシの実、どんぐり、松ぼっくり、椿の実の殻など・・どれもベロニカの会のnstuさんが上津の里山から調達してくださったもの。

アシンメトリーが好きなわたしが選んだのは・・大振りで立体的なリース。松ぼっくり4個をベースにして、アレンジした。グルーガン(ホットボンド)というスグレモノのおかげで・・とても簡単に木の実を接着することができた。

*デコレーション部分・・仕上げにおばあさんの畑の「白式部」を散らして・・大満足!!

a0125343_2059410.jpg

*焚き火小屋のご馳走・・ここでしか味わえない贅沢!
 ・かまどご飯(十穀米)・魚のグリル(柚子のタルタルソース添え)
 ・冬野菜とエビとホタテのクリームシチュー
a0125343_20493883.jpg

*natuさんのお手製チーズケーキ・・柚子で爽やか!な美味しさ

a0125343_20475584.jpg先日の雪が嘘のよう・・やわらかな冬の陽が差し込む焚き火小屋。炉端でコーヒーを飲みながら暖をとる。焔はいつも心までも温めてくれる。

無心でリースを作って・・美味しいランチをいただいて・・
心穏やかに静かな時間を過ごすことができて・・
なにより、Hさんにとても喜んでいただけて・・とても嬉しかった。


『ベロニカの会』natu さん・taeさん、そして管理人さん
今日も田園の豊かさを満喫させていただき・・ありがとうございました!!

Hさんとベロニカさんたちとの出会いが、
また素敵な出会いにつながりますように・・。
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-12-22 23:45 | 出会い

焚き火で・・銀杏

ずっと気掛かりだったこと・・ブログを通して、解決するきっかけを得た。

今日は、その件でお世話になるKさんと上津の「焚き火小屋」で初の対面となった。そして、Kさんご持参の銀杏・・神社から拾ってきてくださったという・・を、自ら焚き火に焙ってくださった。

*ツヤツヤもっちり・・最高に美味!
a0125343_1993638.jpg

a0125343_1994854.jpg

*ベロニカさんの心尽くし・・山茶花

a0125343_19232184.jpg
ブログのご縁に恵まれて、ゆったりと心地よい午後だった。

ベロニカさん、管理人さん

お引き会わせいただき、本当にありがとうございました!

Kさんとの再会がとても楽しみ。。。
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-11-13 19:26 | happy little things

焚き火小屋へ 娘と・・

*上津の日没
a0125343_1473519.jpg

今日は、チラシをひと目見たときから楽しみにしていた「焚き火小屋でゴスペルを・・」に長女と出掛けました。用水路からの涼風で心地よくそぞろ歩き、初めての夕暮れ時の焚き火小屋に到着、ベロニカさんたちと笑顔の再会です。

初めてお会いする方々に少し緊張しながら、今日の為に設えられた大きなエクステンションテーブルを囲んでディナーの始まり・・

*田園レストラン 極上・上津イタリアン
見慣れたはずの野菜たちが輝いています。そして絶品、ぷっくりパン!マチャハムも美味しい~
a0125343_143466.jpg

ゆっくり味わう特別な料理、特別な時間と空間、じんわりと心もお腹も満たされていくのがわかります。

そして、灯りを落してのゴスペル・・一緒にハミング、自然に体で刻むリズムに手拍子、素敵な時間でした。

ここがどんなところか、娘に少しづつ話しながら迎えた今日、ほんとうに楽しいシアワセな夜を娘と共有できて、どんなに嬉しかったことか・・

歌うことが大好きなわたしたち親子は、贅沢な焚き火小屋でのゴスペルの余韻を楽しみながら、美しい星空を仰ぎ仰ぎゆっくり歩く二人だけの夜道、いつもにも増してお喋りが弾みました。

「わたしがあなたちにしてきたことといったら、いっぱい歌を歌ったことぐらいだね・・」
「お母さん、それって最高のことなんじゃない?」
「ありがとう・・今度こそ、Aちゃん(次女)と三人で来ようねっ!」


ほんとうに素晴しい時間を、丁寧に丁寧に紡ぎあげてくださったベロニカの会さん、管理人さんに心から感謝の夜です。
ウエイブスペルの皆さま、スペシャルギタリストさま、ありがとうございました!!!
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-08-23 01:28 | 出会い

豊かな田園でのひととき

今日はブログ仲間のご縁から、初のオフ会で
「ベロニカの会」さんの~田園レストラン~を訪問しました。
薪がくべられた素敵な空間「倶楽部はうす」で、温かいおもてなしを受けました。
ブログ★「田園に豊かに暮らす」 → http://veronica3.exblog.jp/

コックコートにブルーのスカーフとエプロン姿も凛々しいベロニカの花二輪が
皆の目の前で、パンを焼き、薪をくべては、とても丁寧に調理してくくださった
心尽くしの料理が並んだテーブルは、ご覧の通り 038.gif
a0125343_22542387.jpg

今日ほどゆったりと、大地の恵みに感謝しながら食事をしたことがあったでしょうか・・・
新鮮な驚きがあり、また懐かしさにも会話が弾み、終始和やかな田園での交流でした003.gif


a0125343_2238131.jpg美味しくてオシャレなランチに大いに刺激を受け、
早速帰りに「アンチョビ」を購入。
レシピ再確認のためCOOKPADを開いてみたところ
★田園レストラン 
http://cookpad.com/kitchen/845728

あ~、そうだった。。。ソース材料のあれもナイ、これもナイ、また今度にしようか・・・
しかし、今日だけは思いたったが吉日!
レシピどおりじゃないのは、なにも今日に限ったことじゃない、いつもの自分流
玉葱、人参、ピーマン、米酢、オレンジ、塩、胡椒、アンチョビとオリーブオイル
分量は全て適当、舌任せ 006.gif
似て非なる、似ても似つかぬ?「アンチョビソース」の出来上がり。
それでも、とても美味しいソースに仕上がって、アンチョビの威力は絶大 043.gif
(フェンネルはなくとも、せめてクレソンかパセリを添えたかった・・・)

a0125343_22322160.jpg


a0125343_22192261.jpg
ソースに腐心するあまり、他の献立がまるで思い浮かばなくて、苦し紛れの「豚シャブサラダ」サラダばっかジャン・・・。おイモに野菜いろいろ、ま、こんな日もある。

今日のレシピを我がモノにすることで
感謝したい、ベロニカさんに。

とても楽しく豊かな時間をありがとうございました053.gif
次はじゃがいもパスタを試してみます。



参加してくださったの6名の皆さん&ひげジー先生、楽しすぎて!?お疲れさまでした。
また、参加できなかったみなさ~ん、次回はぜひご一緒しましょうね。
今度は 068.gif かな?
[PR]
by nonisaku-hana | 2009-07-06 22:22 | 出会い
line

花鳥風月を友とし、ささやかな幸せを喜び感謝するわたしの大切な日々。


by nonisaku-hana
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite